高価だけど一生モノのブーツ HESCHUNG

一年ぶりに押入れから靴を引っ張りだしてきた。 HESCHUNGというブランドのHETREというブーツである。 ツウ好みのフランス靴 HESCHUNGと書いてエシュンと読む。 1934年にフランスで創業した歴史あるブランドだが、日本ではほとんど知名度がない。同じくフラン…

中島岳志「親鸞と日本主義」を読む

著者の中島さんの顔は、テレビ朝日の報道ステーションで何度か見たことがある。 コメントの内容そのものはあんまり賛成できないことが多かったものの、柔らかな物腰は好印象だった。まあ、彼の思想やコメンテーターとしての評価は横に置いておく。著作物はな…

伊勢神宮の神主の葬儀 喪主はタクシードライバー

TBSラジオで放送されている『荻上チキsession22』。 12月12日のゲストは宗教学者の島田裕巳さん。 富岡八幡宮の元宮司が、実の姉である現在の宮司を日本刀で殺害したというニュースに関連し、島田さんに神社についてのアレコレを聞くという企画だった。 神宮…

山口真由「リベラルという病」を読む

こちらの本も、『ザ・ボイス そこまで言うか!』火曜日の宮崎哲弥さんの回にゲストとして登場した方のもの。 アメリカにおける、リベラリズム(自由主義)とコンサバティズム(保守主義)を取りあげている。その違いが、アメリカ人ひとりひとりの生き方に関わるも…

篠田英朗「ほんとうの憲法―戦後日本憲法学批判」を読む

ニッポン放送の『ザ・ボイス そこまでいうか!』というラジオ番組を毎日聞いているのだが、火曜日の宮崎哲弥さんがコメンテーターを担当する回に篠田さんがゲストとして登場していて、その時の議論に興味を引かれたので読んでみた。 なかなかおもしろい本です…

STUTTERHEIM ストゥッテルハイム着用レビュー

スウェーデンのレインウェア・ブランド STUTTERHEIM。 ラバーコーディングによる防水性の高さはもちろん、フィッシャーマンズコートを現代的にデザインはいわゆる雨ガッパのイメージとは異なる洗練されたもので、数年前から話題になっています。 かくいう私…

【イタリア製】 Pino giardiniの革靴 【情報求ム!】

革靴を買いました。 これです。 ネットの中古靴専門店で、送料・消費税込みで9000円。ダークブラウンのYチップです。 インソールにはPino giardiniのタグとartisan work made in Italyの文字。 アウトソールはビブラムソールでした(笑顔みたいでかわいい)。…

フランス発 格安スマホWiko Tommyを買った

スマートフォンを買いかえました。 その名もTommy。 フランスのWikoというメーカーが販売している陽気な名前の格安スマートフォンです。 価格は驚きの1万4800円! 初音ミクさんのような色をした(WikoオリジナルカラーであるBleen=グリーンとブルーを合わせた…

【衝撃の事実】LANA WOOL 100%は羊毛100%ではなかった!【ラナウール】

先日、新しい服を買おうとネットで調べていたときのことです。 とあるパンツ(ズボンのことね)の素材表示に、LANA WOOL100%と書いてあるのが目についた。 WOOLは知ってます。 羊毛のこと。 羊の毛を刈って糸にしたやつのことだ。 でも、LANAってなんだ? 聞い…